Logo

大塚グループでは、企業理念の実現を目指して事業を推進するなかで、ステークホルダーの皆さまとのかかわりから生まれるさまざまな活動を整理してお伝えし、相互の理解を深めることを目的としてCSR活動を実施しています。

トップメッセージ

「健康」「創造性」で社会的課題に取り組みサステナビリティに貢献する

CSRライブラリー

2017年から統合報告書としてCSR活動を報告しています。

グローバルに事業を展開するグループとして、情報を集める範囲を広げるとともに、私たちの活動を「健康」「環境」「品質」「文化」「社員」の5分野にまとめて、報告します。

  • 健康
  • 環境
  • 品質
  • 文化
  • 社員

世界に広がる大塚グループ

日々の健康維持・増進から病気の診断・治療に至るまで、多角的な事業をグローバルに展開します。

ステークホルダー・エンゲージメント

ステークホルダーとのコミュニケーションの強化により、連携を図っています。

大塚グループのCSR5要素

重点的に取り組むべきマテリアリティ(重要課題)を特定し、事業と社会の持続的な発展を目指していきます。

環境
気候変動への対応
Response thumb thumb2016 env

地球温暖化防止、省エネルギーの推進

事業活動における国内13社※1の2016年度CO2排出量は333千トン、海外グループ会社34社※1では462千トン、グローバルには795千トンでした。...

社員
ワークライフバランス
Response thumb %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e5%80%89%e5%ba%ab %e8%8d%b7%e5%8d%b8%e3%81%97%e3%81%ae%e9%a0%86%e7%95%aa%e3%82%92%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e4%ba%88%e7%b4%84

長時間労働改善への取り組み

大塚倉庫は、残業時間削減の取り組みの一環として、事務所各フロアの最終退出者と退出時刻をチーム単位でイントラネット上に掲載しています。見える化することで...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb  img 7755 %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88170707

消費者の方が気づいていないニーズへの対応

機能性食品や飲料等を展開する大塚製薬のニュートラシューティカルズ関連事業分野にでは、医療関連事業で培われたノウハウを活かし、 人々の健康の維持・増進の...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb %e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%ab

世界を視野に入れたメディカルフーズの研究

大塚製薬工場は、臨床栄養に強みを持つ製薬会社だからこそできる、エビデンスに裏づけられた独創的な食品を開発することをミッションとし、医療・介護の場で役立...

健康
健康情報の発信
Response thumb img twenty

20~TWENTY~

大鵬薬品は、治療中も患者さんがその人らしく生き生きと過ごすことを理念とするオレンジクローバー活動を支援し、その監修を受け、冊子『20~TWENTY~』...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb img fightback

世界の公衆衛生への取り組み

エイズ、マラリアと並ぶ世界三大感染症のひとつである結核。近年、既存の結核薬に耐性を持ち治療が難しい多剤耐性結核※1が新たな課題となっています。本疾患は...

品質
安全・安心への取り組み
Response thumb thumb2016 qua02

品質・安全性管理体制

大塚グループでは、医薬品、医療機器、化粧品、食品等、事業ごとにその特性にあわせた厳格な品質管理体制を構築し、製品の品質・安全を追求しています。大塚グル...

環境
気候変動への対応
Response thumb img led

オフィスにおける取り組み

オフィスの省エネルギー活動は、エネルギー利用の効率化と営業車輛の燃費改善を中心に取り組み、グループ各社の環境担当で構成されるグループオフィス環境会議で...

環境
生物多様性への配慮
Response thumb img kankyoclub

地域と連携して活動「大塚製薬環境クラブ」

社員ボランティアで構成する「大塚製薬環境クラブ」には、徳島在住のグループ社員も多く参加し、自治体等と連携・協力しながら、海岸清掃の実施、清掃時のゴミデ...

健康
健康情報の発信
Response thumb %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e9%a3%9f%e5%93%81

My First Water Project

大塚食品は「子どもが水を選べるようになるまで、水を選ぶのは親の役目である」ことを理念として、“安全・安心”な水の情報提供に取り組むプロジェクト「My ...

文化
海外の地域貢献
Response thumb otsuka pic15

チャリティイベント参加

大鵬オンコロジーでは、患者支援・疾患啓発・研究支援を目的としたチャリティイベントへの参加や募金活動を積極的に行っています。大腸がんの予防、研究開発、患...

環境
生物多様性への配慮
Response thumb thumb2016 env

水資源への取り組み

事業活動における国内13社の2016年度水使用量は12,222千m3、海外34社は6,441千m3、グローバルには18,663千m3でした。大塚グルー...

社員
人材育成
Response thumb dscn1750

疑似体感訓練「安全道場」

大塚化学では、海外関連会社や取引先も対象に、2012年より「安全道場」を開設し、安全意識を向上させる研修訓練を行っています。座学や過去の災害の疑似体験...

品質
コンプライアンス
Response thumb thumb2016 qua02

内部通報窓口の充実~大塚製薬工場~

健全で透明性の高い企業経営を持続するためには、社員が「働きやすい」「風通しが良い」と思える職場環境を築くことが重要です。職場で問題が発生した場合、まず...

文化
文化・スポーツ活動
Response thumb  dsc 1342

陸上教室の開催

大塚製薬陸上競技部は、男女ともにオリンピックや世界選手権へ日本代表選手を送り出す等活躍を続けています。練習や合宿の合間には、陸上教室を開催する等、企業...

品質
リスクマネジメント
Response thumb thumb2016 qua02

情報セキュリティへの取り組み~大塚テクノ~

情報システムの安全性とユーザーの使いやすさの両立を目指す大塚テクノは、全社的に行うべき運用ルールの策定・周知、機器/ソフトウェア等の導入展開等の推進に...

品質
安全・安心への取り組み
Response thumb otsuka pic30

お客さまの声を聞く体制~大鵬薬品~

大鵬薬品では、医療用医薬品のお問い合わせは「医薬品情報課」、ヘルスケア商品は「お客様相談室」を窓口として電話およびメールを受けつけています。さらに業務...

環境
気候変動への対応
Response thumb otsuka pic37

クリーンエネルギーの利用

大塚グループでは、各社で太陽光発電システムを導入し、自然エネルギーの利用によるCO2排出量の削減に取り組んでいます。大塚テクノでは、鳴門本社、鳴門モー...

文化
次世代育成
Response thumb img ecoshool

教育を通じた支援

大塚製薬、大塚化学、大鵬薬品は地域の学校と協定を結び、「あどぷと・エコスクール」の活動に2007年から継続して参画しています。「あどぷと」とは英語で養...

健康
健康情報の発信
Response thumb %e5%a4%a7%e9%b5%ac%e8%96%ac%e5%93%81 survivorship.jp

ウェブサイトを通じた健康情報の発信

大塚グループでは、がんやその他の病気への知識と正しい理解を広めるための活動を行っています。大鵬薬品では、がんに関する情報、またアレルギーや身近な生活の...

社員
ワークライフバランス
Response thumb %e8%82%b2%e5%85%90%e6%94%af%e6%8f%b4

育児支援

大塚グループでは、各社で子育て支援企業認定マーク「くるみん※1」を取得し、社員が仕事と子育てを両立しながら安心して働ける環境づくりを進めています。「育...

社員
ワークライフバランス
Response thumb %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e8%a3%bd%e8%96%ac%e5%b7%a5%e5%a0%b4 %e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%ae%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a6

職場見学会

大塚グループでは、家族の職場への理解を深めてもらうために、社員の家族を対象に職場見学会を実施しています。 大塚製薬では、徳島板野工場で家族見学会を実...

品質
安全・安心への取り組み
Response thumb thumb2016 qua02

ステークホルダーの声を聞く体制~大塚製薬工場~

大塚製薬工場では輸液DIセンターを設置し、各種お問い合わせへの電話対応を行う他、医薬関係者向けウェブページへの「よくある質問と回答」の掲載、医薬関連学...