Logo

Health 健康

大塚グループは、ヘルスケアをトータルで捉え、「疾病の治癒」と「健康の増進」の2つの視点から、革新的な製品づくりと情報の提供を進めていきます。

健康情報の発信

人々の健康とQOLの向上に貢献するため、病気と闘う患者さんをはじめ、ご家族や医療関係者、子どもたち等すべての方々を対象に、健康に関する情報を発信しています。

ウェブサイトを通じた健康情報の発信

Theme thumb %e5%a4%a7%e9%b5%ac%e8%96%ac%e5%93%81 survivorship.jp

大鵬薬品:SURVIVORSHIP.jp

大塚グループでは、がんやその他の病気への知識と正しい理解を広めるための活動を行っています。大鵬薬品では、がんに関する情報、またアレルギーや身近な生活の悩み等多岐にわたる疾患情報をウェブサイトを通じて発信しています。2007年に立ち上げた、静岡県立静岡がんセンターとの共同研究によるサイト「SURVIVORSHIP.jp」では、がんを経験した方やそのご家族の目線に立ち、生活上の課題を乗り越えていくための情報提供に取り組んでいます。掲載したなかでも好評だったコンテンツ「抗がん剤・放射線治療と食事のくふう」は、スマートフォン等の多機能情報端末用アプリケーションを開発し、無料で配信しています。(大鵬薬品「病気と健康」ウェブサイトはこちら)
また大塚製薬は、ウェブサイト「健康と病気」「栄養」を通じて、病気や健康等に関する情報を分かりやすく発信しています。(大塚製薬「健康と病気」ウェブサイトはこちら)
大塚製薬, 大鵬薬品

My First Water Project

Theme thumb %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e9%a3%9f%e5%93%81

大塚食品は「子どもが水を選べるようになるまで、水を選ぶのは親の役目である」ことを理念として、“安全・安心”な水の情報提供に取り組むプロジェクト「My First Water Project」を2012年より発足しています。2016年も雪印ビーンスターク株式会社とともに、全国の産院で30万人の妊産婦への調乳指導時にクリスタルガイザーをサンプル提供し、「赤ちゃんのミルクづくりにミネラルの少ない軟水が適していること」をお伝えしています。

My First Water Projectについて詳細はこちら
大塚食品

OTSUKAまんがヘルシー文庫

Theme thumb %e5%86%8a%e5%ad%90%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%9d%ef%be%85%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f

OTSUKAまんがヘルシー文庫

大塚グループは、子どもたちの健康づくりに寄与する活動として1989年に「OTSUKAまんがヘルシー文庫」を創刊。毎年1巻を発行し、25年以上にわたり全国の小学校や特別支援学校等に寄贈しており、子どもたちが楽しく健康について学べるツールとして、授業や委員会活動等で活用されています。これまでに合計27冊(スペシャル版含む)・264編を制作し、うち77編はWEBサイトでもご覧いただけます。2015年からは、公益財団法人日本学校保健会との共催にて「健康学習活用研修会」を実施し、小学校養護教諭、学校関係者を対象に、ヘルシー文庫を活用した健康学習を推進しています。

OTSUKAまんがヘルシー文庫はこちら
大塚グループ

20~TWENTY~

Theme thumb img twenty

20~TWENTY~

大鵬薬品は、治療中も患者さんがその人らしく生き生きと過ごすことを理念とするオレンジクローバー活動を支援し、その監修を受け、冊子『20~TWENTY~』を2016年に配布することができました。この冊子は、AYA世代(10代、20代)を中心としたがん治療を受ける方、またそのご家族・友人等一緒に生活していく人たちに向けてつくられたものです。
外見上の悩みに対するHow to(スキンケア、ウィッグ等)だけではなく、今の気持ちがどうしたら前向きになれるのか、日常生活のなかで乗り越えなければいけないことをどうしたら解決できるのか、そのヒントになれればという願いで医療関係者に提供しています。手にとっていただいた医療関係者(看護師さん等)を通じて患者さんを支援することに少しでも貢献できればと考えています。
大鵬薬品

疾患啓発

Theme thumb %e7%b5%b1%e5%90%88%e5%a4%b1%e8%aa%bf%e7%97%87%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0img 1136

大塚製薬:統合失調症フォーラム

大塚製薬は中枢神経領域疾患の製品を展開する企業として、疾患啓発にも注力。2009年から毎年全国2都市で統合失調症フォーラムを開催しており、 2016年は松山(4月)と静岡(7月)で開催しました(NHKエンタープライズ主催、大塚製薬協賛)。これまでに14都市で17回実施し、参加者は延べ1万5000人近くになりました。また、精神疾患患者さんに向き合うことが回復の助けになり得ることを一般の方に伝える目的で、10月10日の「世界メンタルヘルスデー」にあわせ、シルバーリボンジャパンと共催で「向き合うと、変わりはじめる写真展」を開催。2回の開催で延べ約2,000人の方に体験いただき、患者さんに対する意識や態度が変わる可能性を感じました。この活動は、世界の広告賞であるクリオやカンヌライオンズでも評価をいただきました。そのほか、大塚製薬の米国子会社アバニア社では、情動調節障害(PBA)への理解を広めるため、ドキュメンタリー映画を制作し、米国脳損傷学会との共催イベントで、多くの医療従事者、支援団体、メディアの前で発表したほか、米国精神医学会でも放映しました。

PBAドキュメンタリー映画について詳細はこちら
大塚製薬
健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb otsuka pic12

アンメットメディカルニーズへの対応

中枢神経領域では、統合失調症、うつ病、双極性障害、アルツハイマー等数多くの疾患があるものの、その発症原因は解明されていないものが多く、研究開発が難しい...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb img fightback

世界の公衆衛生への取り組み

エイズ、マラリアと並ぶ世界三大感染症のひとつである結核。近年、既存の結核薬に耐性を持ち治療が難しい多剤耐性結核※1が新たな課題となっています。本疾患は...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb  img 7755 %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88170707

消費者の方が気づいていないニーズへの対応

機能性食品や飲料等を展開する大塚製薬のニュートラシューティカルズ関連事業分野にでは、医療関連事業で培われたノウハウを活かし、 人々の健康の維持・増進の...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb %e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%ab

世界を視野に入れたメディカルフーズの研究

大塚製薬工場は、臨床栄養に強みを持つ製薬会社だからこそできる、エビデンスに裏づけられた独創的な食品を開発することをミッションとし、医療・介護の場で役立...

健康
アンメットニーズへの対応
Response thumb img foods

輸液療法から食べる喜びまでをサポート

大塚製薬工場では、主力製品の輸液製剤や経腸栄養剤等の医療用医薬品から患者さんに役立つメディカルフーズ等、急性期から回復期を経て通常の生活に戻るまで、患...

健康
健康啓発活動
Response thumb %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e8%a3%bd%e8%96%ac %e7%86%b1%e4%b8%ad%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e5%95%93%e7%99%ba%e6%b4%bb%e5%8b%95

熱中症予防啓発活動の推進

大塚製薬はポカリスエットの発売当初より、水分・電解質(イオン)補給の重要性をさまざまなシーンで訴求してきました。子どもから高齢者まで幅広い方々への啓発...

健康
健康啓発活動
Response thumb img womanhelth01

女性の健康啓発

日本人の平均寿命は男女ともに80 歳を超え、世界的にもトップクラスです。しかし、介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送ることができる「健康...

健康
健康啓発活動
Response thumb %e5%a4%a7%e9%b5%ac%e8%96%ac%e5%93%81 %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%ae%e6%a4%9c%e8%a8%ba%e5%95%93%e7%99%ba%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e9%85%8d%e5%b8%83

ピンクリボン活動を応援

大鵬薬品は、乳がんの正しい知識を広め、検診の早期受診を啓発・推進するために、世界的に行われているピンクリボン活動を応援しています。2016年は、「大鵬...

健康
健康情報の発信
Response thumb %e5%a4%a7%e9%b5%ac%e8%96%ac%e5%93%81 survivorship.jp

ウェブサイトを通じた健康情報の発信

大塚グループでは、がんやその他の病気への知識と正しい理解を広めるための活動を行っています。大鵬薬品では、がんに関する情報、またアレルギーや身近な生活の...

健康
健康情報の発信
Response thumb %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e9%a3%9f%e5%93%81

My First Water Project

大塚食品は「子どもが水を選べるようになるまで、水を選ぶのは親の役目である」ことを理念として、“安全・安心”な水の情報提供に取り組むプロジェクト「My ...

健康
健康情報の発信
Response thumb %e5%86%8a%e5%ad%90%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%9d%ef%be%85%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f

OTSUKAまんがヘルシー文庫

大塚グループは、子どもたちの健康づくりに寄与する活動として1989年に「OTSUKAまんがヘルシー文庫」を創刊。毎年1巻を発行し、25年以上にわたり全...

健康
健康情報の発信
Response thumb img twenty

20~TWENTY~

大鵬薬品は、治療中も患者さんがその人らしく生き生きと過ごすことを理念とするオレンジクローバー活動を支援し、その監修を受け、冊子『20~TWENTY~』...

健康
健康情報の発信
Response thumb %e7%b5%b1%e5%90%88%e5%a4%b1%e8%aa%bf%e7%97%87%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0img 1136

疾患啓発

大塚製薬は中枢神経領域疾患の製品を展開する企業として、疾患啓発にも注力。2009年から毎年全国2都市で統合失調症フォーラムを開催しており、 2016年...